スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

県議選に向けて事務所開き

 1月28日、夕方から私の後援会事務所開きを行った。たくさんの支持者が集っていただき、事務所があふれた。


 私は、政治の原点は「チムグクル」にあると自分の政治哲学の話しをした。時間と金欠に追いまくられている今の社会はまさに動物的である。人間本来の社会にもどらないとダメだ。


 働く喜び、学ぶ喜び、人を幸せにする喜びが実感できる地域社会、沖縄の未来づくりのために奮闘する決意を表明した。


 さらに、沖縄の置かれている現状は、軍事植民地状況にあり、これは日本政府による構造的差別であると訴えた。だからオール沖縄で「沖縄党」に徹する。


 県民の願いは、基地のない平和で豊かな沖縄の実現だ。2030年を目標とする沖縄県が策定した21世紀ビジョンの示す将来像である。この目標に向かってまっしぐらに突き進むことこそ、沖縄の未来を切り拓く唯一の道だ。


 2月12日、宜野湾市長選の投・開票日に私の後援会が新春の集いを開催する。イハ洋一市長、当選祝賀の前座を豊見城において務めさせていただく。


 ご支援ご協力を心からお願いします。
スポンサーサイト

イハ洋一・宜野湾市長選予定候補の必勝を!

2月12日に実施される宜野湾市長選。病気のため、志中ばで辞任した安里猛市長の無念の思いはいかばかりかと思う。


年明け早々からイハ洋一氏の出馬表明、事務所開き、政策発表式、激励会などに参加した。


イハ洋一氏の政治家としての識見と、将来を見すえた政策は宜野湾市民のみでなく、私たち県民の希望の星だ。


今日はイハ洋一予定候補の応援演説に出かける。

県内外から、世界一危険な普天間基地をなくすためにご支援をお願いします。



田中防衛相、沖縄に基地を押しつけるな!

早朝、9時から県庁前に行って「田中防衛大臣、帰れ!」のシュプレヒコールを浴びせてきた。


折しも今日は、旧正月である。田中大臣、あなたはニライカナイの神の住む辺野古の海を死滅させるために来た死神の使者なのか


私は怒り心頭にきて、「仲井真知事よ、サンを立て、塩をまいて厄払いせよ!」とマイクで叫んだ。


まさか「にった」がか、と思うかもしれない。


※「サン」とは、私の所ではススキの葉をひとひねり結って桑の葉をさし、魔よけとして屋敷の角々にさしている。                       


               1月23日 記



田中防相来県抗議集会

           《田中防衛大臣の来沖に抗議する県民会議・県庁前》

選挙戦をふり返る

若い連中からブログをやれ!と言われ、一応、やってみようと思っている。

書くのは好きじゃないので、続くかなぁ~


さて、昨年6月に当銘勝雄県議から後継者として指名を受け、後援会や家族、友人、支持団体と相談をし、決意した。


ふり返ると、丁度、2000年6月の県議選で島尻郡区から52歳で立候補、惜敗した。

その後、豊見城市議選に4回当選し、2回はトップ当選した。後の2回は6位、7位であった。実に10年ちょっとで5回も選挙した。


11年前、役所を辞めて県議選に出馬したいと家族や親せきに相談したら、ほとんど冷やかで反対された。しかし、義父(妻の父 大川信英)は、即座に「出なさい」と言ってくれた。この一言でなりふりかまわず突っ走った。


不思議なものだ。義父は保守自民党で、元宜野湾市長(故人)の有力な支持者だったからだ。義父は7年前に他界した。


私が社民党・革新として政治活動をするようになってから、大半が保守系だった親族が私を応援するようになり、革新支持者に変わってきた。大変うれしい。


今度の県議選、私を支えてくれた皆様に応えるためにも必勝を期す決意だ。




コスモス
                 [Photo By にった宜明]


豊見城団地入口から武富ハイツ向け、約200m、自宅近くに咲くコスモス

今日現在、盛りを過ぎて花は少なくなった。種子が落ちて、2~3ヶ月後にまた、花が咲く。

このコスモス、10月頃まいたのが正月に道行く人を楽しませてくれた。


ツワブキも今、真っ盛りに咲いているよ



       2012年1月20日 記

12月定例会(一般質問)

来る6月の県議選出馬のため、2011年12月定例会の一般質問が、市議会での最後の質問となりました。


2002年9月の市昇格初の市議選で当選以来、4期間、市民のみなさん、同僚の議員のみなさん、執行部のみなさんに大変、お世話になりました。


12月定例会では、市長公約の実現の方策、考え方について多岐にわたり質問しました。そのやりとりにつきましては、豊見城市議会のホームページを見ていただき、他の主要な質問事項について、ここで紹介させていただきます。

市内企業育成と受注機会均等策について

豊崎
           《空港に隣接する豊崎地内・新規企業立地が進んでいる》



、市内企業の育成について


、市長:市内業者優先、なおかつ均等に受注機会が得られる取り組みとして、落札した業者は一定の進捗があるまでは指名しないようにし、受注の機会の均等を図っているところです。

賛否両論のある火葬場問題について

葬祭場



、南斎場建設計画について

城址公園と漫湖を分断する道路建設は中止すべきだ。自然環境に配慮した遊歩道程度にすべきだと思うが見解は?


、振興開発課長:環境調査の結果も踏まえながら、道路の構造や機能について関係機関などへの説明や協議調整を図り、検討を行っていきたい。


、市長:南斎場建設と周辺道路は一体的な整備が必要。    
3本の道路建設計画については、地域から要望が出ております。岩崎社長から3本の周辺道路整備の1本でもかけた場合は、この計画には同意はしないとのこと。


、南斎場建設に関わる豊見城以外の5市町の事業費負担について合意形成が得られたか?


、企画部長:道路整備、南斎場建設負担金については、6市町の首長から合意を得ております。


市民待望のハローワーク4月開所決定

ハローワーク
             《庁内ハローワーク本庁1階に開所予定》


、雇用の安定と促進について
  
働く意欲があるのに職がない社会ほど不幸な世の中はない。

雇用と失業対策は最重要課題だと考え、幾度となく一般質問等で取り上げ、訴えてきました。          

「ふるさとハローワーク」の設置に向けての取り組みは?


、商工観光課長:沖縄労働局より4月をめどに設置したい旨の通知をいただいた。4月の開所に向けて調整を進めているところです。

私の決意




明けましておめでとうございます

 
 私・にった宜明は、6月の県議会議員選挙に、当銘勝雄県議の後継者として立候補を予定しております。
 
 私は、20年余の行政経験と、市議4期の実績を生かし、「とみぐすく」と「沖縄」の未来づくりのために誠心誠意、頑張ります。
 
 政治の原点は「チムグクル」にあります。すべての社会的弱者に光をあて、貧困と差別、偏見のない社会を目指します。働く喜び、学ぶ喜び、人を幸せにする喜びが実感できる地域社会の実現を目指します。
 
 県民の願いは基地のない平和で豊かな沖縄の実現であります。その実現のためには、沖縄の未来はウチナーンチュが決めるという自己決定ができる沖縄にすることです。
 
 私は、沖縄の軍事植民地状況からの脱却と、自治・自立を目指して全力で頑張る決意です。
 
 皆様のご支援、ご協力をよろしくお願い申し上げます。

   
       2012年 新春
プロフィール

にった宜明

Author:にった宜明
【おいたち】
◆糸満市出身、兼城小・中学校・糸満高校を経て日大法学部中退
 
【職歴】
◆島尻・中頭郡農業共済組合
◆沖縄県町村議会議長会
◆豊見城村役所

【地域活動歴】
◆豊見城団地自治会副会長
◆豊西団地自治会副会長

【労働運動歴】
◆労働金庫本店南部地区常任推進委員長
◆豊見城村職員労働組合執行委員長
◆自治労沖縄県本部副委員長

【政治活動歴】
◆豊見城市議会議員4期
◆沖縄県議会議員1期
◆自治労県本部特別執行委員・議員懇談会会長
◆社民党県連書記長・南部総支部長

【座右の銘】
◆愚公、山を移す

【趣味】
◆囲碁、釣り

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア


無料カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。